大阪府門真市にある犬猫の動物病院

072-812-7834

メールのアイコン画像

友だち追加

いぬとねこの病院バウバウ

いぬの幼稚園バウバウ

お知らせ

【商品紹介】フリーステッチ フード

“もっとシンプルで良質なものを。” フリーステッチは、『より豊かな暮らしを愛犬と!』を合言葉に、ペットにとってよりシンプルかつ良質なものは何かを日々考えてつくられています。 “人間が食べても安心な食品”と定義しているプレミアムフードの基準を満たしているペットフードで、健康的な製品こそ新しいペットフードの基準になるという思いが詰まっています。 人の健康は食事のバランスにあるといわれていますが、それは人にかぎらずペットも同じです。 それぞれ種類の違う動物性タンパク質を使用し、数種類の味をラインナップしました。それぞれ食材や調理法にもこだわって作られています。信頼できる農家やサプライヤーから原材料を仕入れており、食材の輸送や保存方法、高度な配合技術で動物性タンパク質を低温加工。そして相性の良い野菜とブレンドすることでタンパク質の変性を抑え、ペットの消化率と栄養価を高めます。 毎日とる食事だからこそバランスの整った食生活を。 お味は、イングリッシュカントリーダック、スコティッシュサーモン、アンガスビーフの全3種類! 更にアンガスビーフとスコティッシュサーモンは、小粒(スモールギブル)のラインナップもあるので、大粒が苦手な子にも◎
素材を活かしたこだわりの製法で
 

メインタンパクが1種類のみ

主原料は、ビーフのフードであればビーフのみ、サーモンのフードであればサーモンのみ、、、というように一種のフードにつきタンパクは一種のみ使用しています。 アレルギーのある子、食材によって吐いたりお腹を壊してしまう子も選びやすいです。

スーパーフードブレンド

高い製造技術により肉や魚を90度の低温でじっくり調理しつつ、動物性タンパク質と相性の良い「スーパーフード」と呼ばれる野菜を5種類ブレンドしました。食材の輸送や保存方法、高度な配合技術によってタンパク質の変性を抑え、ペットの消化率と栄養価を高めることで、食からペットの健康をサポートします。丁寧な製法で、一般的なドライフードよりも栄養価が高く摂ることができます。

自然由来のコラーゲン

主タンパク質の配合率が高く、その中でも鮮度の高い動物性タンパク質を最も多く配合し、新鮮な生鮮肉を使用しています。どれも自然由来のコラーゲンを含んでいるので、健康な関節、皮膚をサポートします。

消化器系の健康に

腸内細菌の生育を促進し、消化を助ける働きがあるといわれている、マンナンオリゴ糖(MOS)とフラクトオリゴ糖(FOS)の2種類のプレバイオティクス(食物繊維)を配合しています。

人口着色料・保存料不使用

天然由来の保存料として、安全性および有効性が高い酸化抑制効果のあるローズマリー抽出物を使用しています。ペットの健康に配慮し、人工着色料・保存料は使用していません。

シンプルなレシピ

一般的なドライフードは数種類のタンパクが混ざっている物が多い中、単一タンパクくでシンプルなレシピです。アレルギーが出やすい子にも使いやすいフードです。油の使用量も少なく、良質な油を使用しているので、フードの油臭いのが気になったり、フードの酸化が気になる飼い主様にもオススメです。

細かい成分表記

主原料は全体の何%、そのうち何を何%という細かい記載で安心して選んでいただけるフードです。栄養添加物もどれくらい使用されているのか細かく記載されています。一般的なドライフードでは、お肉や魚が一番多く入っている風に書かれていてよく見ると穀物の方が比率が多かった!なんてこともあったりするので、目に見えて分かるのが安心ポイントです。

トレーサビリティ(追跡可能性)の確保

原材料の来歴や所在地が分かる、安心・信頼のできるフードです。

原産国はイギリス

イギリスにはペットを保護し、大切にするための法令が70以上もあり、ドイツに次いで代表的なペット先進国の一つです。イギリスではPFMA(イギリスペットフード工業会)という団体が、ペットフードの原材料・副産物等を厳しくチェックし管理しています。この団体には、ほとんどのペットフードメーカーが加入しており、品質に対する意識がとても高い国だといえます。

幼稚園に通っている子たちの変化

どのフードを食べてもアレルギーが出ていた子、お腹が緩かった子、この子達がフリーステッチに変えるとピタッと止まりました。それまで別のドライフードを合うまで変更して変更して、試行錯誤していました。値段の高いフードに変更すると体調は良くなったのですが、ずっと続けていくのは…と悩んでいたところ、フリーステッチを試してみました。すると今まで与えていたドライフードと主原料が一緒でもアレルギーが出なくなる・お腹が緩くなくなり、改善しまし た。※個体差があります。
画像をクリックすると商品ページに移ります。↓

バウバウ幼稚園から最新のお知らせ

Dog kindergarten

いぬとねこの病院バウバウへのアクセス

画像

〒571-0009 大阪府門真市下馬伏町29-3 072-812-7834FAX.072-812-7835

診療時間
午前10:00~13:00(最終受付12:30)
午後14:00~17:00(最終受付16:30)
休診 土・日・祝